本当に効果実感!!グリーンスムージーが肌によい理由!!

グリーンスムージー

数年前より医療、美容業界ではグリーンスムージーの健康や美容への効果を高く評価し、健康維持・増進、アンチエイジングに勧められると声をあげています。
人々も、なかなか野菜や果物の摂りにくさを感じる中、その栄養の必要性を分かっているだけにグリーンスムージーと言う、美味しく楽しく食べられる、飲めれるグリーンスムージーに関心を寄せています。
特に、女性は若返り、美肌と聞けばどうしてそんな効果があるのか、また、より肌感を良くする為の方策はないかと研究熱心になります。
では、グリーンスムージーの美容効果について検証していきましょう。

 

グリーンスムージークックパッド

 

グリーンスムージーは、どうして美容に良いの?

まず、肌を強くする構成要素としてビタミンが必須となります。
野菜や果物には、豊富なビタミンやミネラルが含有され、粘膜や皮膚を保護します。
逆に、これらの栄養素が不足すれば肌はもろくなり、シミやしわ、肌荒れの原因となります。
そして、これらの栄養素は、細胞や組織の新陳代謝に関わり、細胞を若返らせ、活動を活性化します。
細胞が若返ると言う事は、潤しい肌のもととなるのです。
そして、野菜や果物の酵素や食物繊維には、老廃物を吸着して排泄させる効果があり、角質の除去、尿や便として不要代謝物を排泄させ、身体の中から綺麗と健康を生みだします。
また、野菜や果物に含まれる抗酸化作用のあるリコピン等の栄養素は、身体の中に発生する活性酸素を撃退し、活性酸素による臓器や組織、細胞の酸化、錆を回避します。
このように、透明感ある肌の実現には、ビタミンやミネラル、タンパク質や食物繊維、アミノ酸などの野菜や果物に多く含まれる栄養素が必要なのです。

美肌効果のあるグリーンスムージーと肌に悪影響があるグリーンスムージー

知っていますか?
闇雲にグリーンスムージーを活用してはいけない事を。
間違った飲み方で美肌効果を無くしてしまう、また、肌を傷めてしまう事もあるのです。
では、知っておきたいグリーンスムージーの効果的な飲み方を伝授しましょう。
1.作り置きはしないで!!
当然、グリーンスムージーにしてしまうと、液化し、酸素に触れます。
栄養素のものが酸化を進め、新鮮さを失います。
そうすると、そのグリーンスムージーそのものが活性酸素ものととなり、身体の健康をへの助けを失います。
一回で飲みきれる量を作りましょう。
2.色濃い野菜で抗酸化、肌代謝アップを。
キャベツ、きゅうり、レタスなどの色の薄い野菜は、ビタミンCの含有が緑黄色野菜と比較して少ないと言われています。
当然、これらの野菜にも多くの他の栄養素がある為、少なくする必要はありませんが、ほうれんそう、小松菜、チンゲン菜、野沢菜、ケール、かぼちゃ、ピーマン、ニンジンなどの色の濃い野菜を積極的に取り入れましょう。
少し抵抗があるかもしれないかぼちゃなどの穀物は、ホットグリーンスムージーとして摂取する事が出来ます。
ホットグリーンスムージーは、身体を冷やさないという点でも好まれます。
3.美肌を高めたければタンパク質とグリーンスムージーを。
肌を強化するには、タンパク質が必須です。

ダイエットの為に食事制限する人が、顔色を悪くしたり、不健康そうな肌をしていることは、タンパク質の欠如、低栄養状態を意味します。
よって、グリーンスムージーを水でジュースにする方法もありますが、牛乳や豆乳、きなこでタンパク質も補いましょう。
4.美肌効果を期待したい時には、朝のグリーンスムージーが効果的!!
肌の代謝、再生は眠っている間に成長ホルモンが放出されて起こると言われています。
また、朝に多くのビタミンやミネラルを摂取すると、日中に紫外線を浴びてメラニン色素の生成を抑制する効果があると言われています。
よって、肌のダメージを無くしたい貴方には、朝食の一杯をグリーンスムージーにして、美肌に大きく近づけます。
グリーンスムージーを飲んで、日中の紫外線を浴びると、シミや肌のたるみ、しわの対策になるとも言われています。

美肌効果あるグリーンスムージー

まずは、知っておきたいグリーンスムージーの飲み方です。
1.毎日継続することが決め手(夕食の一杯が、美肌には良い)
2.食間や、食前などのお腹が空っぽの時の方が吸収が良い
3.ビタミンCが特に多い食材を選択する
4.内臓の冷えは、代謝を低下させる為、常温やホットがお勧め。
5.野菜と果物の黄金比率は4:6で。

レシピを紹介!!美肌グリーンスムージー!!

1.柑橘のさわやかさで美味しいグリーンスムージー
ミカン2個
ほうれんそう1株
リンゴ半分
イチゴ5個
水 計量カップ1杯
かんきつ系やイチゴには豊富なビタミンがあります。
ほうれんそうに
含まれる鉄分の吸収をビタミンCが助け、女性に多い貧血や血色不良、顔色の悪さを解消します。
2.冬に温まりたいホットグリーンスムージー
かぼちゃ5切れ
小松菜1株
生姜少々
豆乳150ml
ミキサーでかくはんし、お鍋に入れて熱します。
温めすぎると酵素やビタミンを破壊してしまう為、飲みごろ程度っがベストです。

電子レンジであれば、1分程度で混ぜてみて、温かさを確かめましょう。
3.パイナップルとバナナの肌粘膜強化レシピ
パイナップル1/8個
バナナ1本
レモン少々
きなこ大さじ1杯
牛乳150ml
肌代謝を高める抗酸化物質と酵素の多いバナナやパイナップルは、肌の再生を促進し、美肌を高めます。
きな粉や牛乳のカルシウム、ビタミンDが肌質を良くします。

まとめ

美肌効果を高めるグリーンスムージー摂取法は、朝に摂取しておくと言う事がキーワードです。
これまで関係なしにいつでもグリーンスムージーを試していた人は、あまり期待した高い効果はなかったのではないでしょうか?

 

また、グリーンスムージーを飲み始めて肌のくすみやシミを訴える人とも会ったことがあります。
注意ポイントを押さえて正しくアンチエイジングしましょう。グリーンスムージーならマジカルスムージーがおすすめです。